So-net無料ブログ作成
検索選択
クレジットカード,プリペイドカード ブログトップ

マネパカードの特徴・メリット♪ [クレジットカード,プリペイドカード]

PZTophB0f0Vwb641445405707_1445405749.jpg

今、注目されているカード「マネパカード」の特徴・メリットをまとめてみました!

ぜひ、参考にしてみてください。


マネパカードとは!?

マネパカードはマルチカレンシーの海外専用プリペイドカードです。

マルチカレンシーとは複数の通貨のこと。

1枚で5つの通貨をチャージして現地でご利用できます。

海外キャッシュカードは海外旅行先のATMで現地通貨を引き出すことができるだけですが、

マネパカードはそれだけでなく、

現地のマスターカードのマークのあるお店で食事や買物をすることができます。


手数料等のコストはクレジットカードの実質半額!

海外でクレジットカードをショッピングで利用すると、手数料がかかることをご存知ですか?

一般的なクレジットカードでは「為替手数料」 「海外事務手数料」などの名称で、

利用額の1.6%程度が、手数料等のコストとして加算されています。

でもマネパカードは、この手数料等のコストが実質半額!

ショッピングをすればするほど、マネパカードの方がおトクになるのです。


外貨両替と比較してもマネパカードはおトク!

銀行や両替店での外貨両替と比較しても断然おトクです。

日本の銀行や両替店で外貨に両替をすると、米ドルなら1ドルにつき3円程度、ユーロなら4円程度、

英ポンドなら11円程度等両替には、かなり高い手数料等のコストがかかります。

マネパカードでショッピングすれば、

外貨両替と比べてなんと最大95%も手数料等のコストがおトクになります。


年会費は無料!

マネパカードの発行に、手数料はかかりません。

もちろん年会費は無料です!

カードを保持する際には一切の費用は必要ありませんから、

すぐに海外旅行の予定がない場合でも、申し込んでおくのもいいかもしれないです。


与信審査がないからクレジットカードよりお手軽♪

使い方はクレジットカードと全く同じですが、クレジットカードのような入会時の与信審査はありません。

16歳以上であれば原則誰でも申込みできます。

クレジットカードの入会時は各種情報センターに個人情報が登録されますが、

マネパカードではそれはありません。

またチャージさえしておけば1回のお買物で約80万円、1日では約100万円まで誰でも利用できます。


マネパカードはマルチカレンシー

マネパカードは1枚のカードにあらかじめ両替した通貨をチャージしておくことで、

海外でのショッピングやATMからの現地通貨の引き出しができます。

一枚のカードに米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドルの5通貨をチャージすることができます。

レートが良いと思った時に円から外貨に両替をしておけば、

いつでも両替した時のレートで利用できます。

ICカードだから、不正利用を防止!

カード口座はインターネット経由で最短5分程度で申込みできます。

ICカードですので偽造やカード情報を盗まれたりせず不正利用を防止できます。

また、カードショッピング保険で、

カードで購入した商品が破損・盗難した場合でも保険の範囲内で補償されます。

(※総額50万円までとなります。)

24時間365日対応のサポートデスクで、カードの盗難・紛失に気が付いたときすぐに連絡すれば、

連絡時点の残高を補償してくれます。


トラベラーズチェックなんてもう古い!?今は海外専用カードの時代!

欧米はカード社会だとよく言われますよね。

実際欧米に来てみると、現金を持ち歩く人は驚くほど少なく、

ほとんどの人がクレジットカードやデビットカードで買い物をしていることに驚かされます。

これは現金を大量に持ち歩くと必ずといっていいほど狙われるからです。

カードならば盗まれても即座に停止できるし、

またPINコードでプロテクトがかかっているので使われにくい、というメリットがあります。

しかしクレジットカードだと「一種のローンである」という性質上、

支払日が後にずれこむ上に場合によっては際限なく買ってしまいそうですね。

かといってトラベラーズチェックは現地の銀行に行かないと

換金できないから少々面倒だし、という方に ぴったりです。

マネパカードは先にチャージするプリペイド方式なので、当然チャージ額以上は使えません。

このため先に「ここまで」と予算を決めておくことができるので、買いすぎを未然に防ぐことができます。

一方チャージさえ十分であれば1回の使用上限額は、自分で決めることができるという自由度もあります。

マスターカードと提携していますので、マスターカードが使えるところなら全ての店で、

すなわち先進国でクレジットカードを扱える店なら、ほぼ全ての店で使えるのもありがたいところ。

マネパカードは、いわば「厳重なプロテクトがかかったカード型財布」なのです。

海外に行く人にはマネパカード、1つの選択肢かもしれません。

特に海外に引越すという場合、

現金を包んで送るよりもマネパカードにチャージしたものを贈る方が、

手数料等も少なく済むので喜ばれますよ♪


<公式サイト>



クレジットカード,プリペイドカード ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。